親友とは

本 当の自分の姿を
知られるのが怖い


親友とは、簡潔に言えば、
非常に仲がいい友人のことを差します。


つまり、心から理解し合える友人のことで、
心友が今の親友に変わったとも言われています。



相手に迷惑がかかるから相談もできない
という人は、親友のいない人かもしれません。



そう言う人は、いざという時、
相談できないので、一人で悩むことになります。



現代の若者の多くはテレビゲーム世代で、
互いの人間関係が希薄な中で育ったため、
一人で苦しむことが多いようです。



知らない人には相談できても、知っている人に
は相談できないという背景は、こうした成長過程が
わざわいしているのかもしれません。



自分に自信がないから、知っている人に、
本当の自分の姿を知られるのが怖いのです。



知らない人なら、合うことも少なく、ましてや、
ネットの世界なら、安心して相談できるわけです。



友だちがたくさんいても、
親友がいなければ、寂しいものです。



彼が果たして、自分にとって友だちなのか、
それとも親友なのか、ということをしっかりと
見極めておけば、人間関係が少し楽になるかも
しれません。



そうすれば苦しい時、どこにいけば
心が癒されるかが分かるでしょう。

このページの先頭へ

クーポン券