友達とは?

友 達にもいろいろある


友達とはなんでしょう。



友情を感じられる相手、

対等に心を許しあっているとか、

楽しく遊んだり会話したりとかできる間柄



というのが一般的な認識かも知れません。



ですが、友達にもいろいろあるのではないでしょうか?



学校や職場で良く話す相手、休日に一緒に遊びに
出かける相手、顔を合わせることがなくても頻繁に
メールなど連絡を取り合う相手など。



それぞれ少しずつ違った形の
友達と言えるような気がしませんか?



友達の他に、親友という存在もまたあります。



親友は 友達よりもさらに
親密な相手というイメージがあります。



では、友達と親友の境界線はどこにあるのでしょう。



友達よりも接点は低いかもしれない、
知人という立場もありますよね?



どこからどこまでが知人で、友達で、親友なのか、
線引きがどこにあるのかというのは人それぞれで
違うでしょう。



いつも一緒にいるのが友達という人もいれば、
親友と感じる人もいるでしょう。



たまにしか会えなくても、いざというとき
助け合うのが友達だと思う人もいるでしょう。



恐らく友達と恋人の境目も
曖昧になっている人もいるはずです。



友達とは親しい間柄である、という認識は
共通していますが、程度の差はとても幅広く
個人によって価値観が違うものなのでしょう。

このページの先頭へ

クーポン券